AGD法律事務所

Affordable Good life Design Law Firm

「遺言書」に関する記事

遺言の執行人と相続人

「夫と同じお墓に入りたくない」そんな「遺産相続以外の内容」のご希望があって、自筆証書遺言を残されるのであれば、弁護士に死後事務委任を依頼することを検討してみてはいかがでしょうか? 埋葬方法について遺言に記載しても付言事項・・・

おひとり様に必要な契約

結婚していらっしゃらない方、お子様がいなくてパートナーもいない方(おひとり様と言っています)は、終活(遺言書の作成等)をされているので安心!とお考えではないですか。 そうだとも言えないんです! そもそも遺言書(自筆、公正・・・

自筆証書遺言書保管制度

2020年7月10日から法務局で自筆証書遺言書を保管する制度がはじまります。そして、7月1日より予約がはじまりますね。 そもそも、自筆証書遺言書とは、財産目録以外の全て(遺言の内容、日付や名前)をパソコン等を利用せず手書・・・

資産家と結婚した人の孫と相続

今日は、フジテレビの「アンビリバボー」で放送された、元監察医の上野正彦さんが鑑定された事件のお話をしようと思います。 この事件は、とある老夫婦がお風呂でほぼ同時に死亡(病死)されたのですが、どちらが先に亡くなったかが争わ・・・

飲食店経営と相続放棄

ご夫婦で飲食店を経営されていて、突然ご主人が亡くなられたような場合、なかなかお店の継続は難しいかもしれません。そのような場合で、ローンがまだ沢山残っているのに、財産がほとんどない場合には、相続放棄という手法によって、お店・・・

”おひとりさま”の死後の話

お子様がいらっしゃらない場合、離婚や死別で”おひとりさま”になる事があります。そんな”おひとりさま”が亡くなられた時、どうなるかご存知ですか。 亡くなられた地の市町村長により火葬され、埋葬されます(墓地・埋葬等に関する法・・・

兄弟と遺言書

お子様のいらっしゃらないご夫婦の場合、遺言書なしに配偶者に先立たれた場合、不動産などの財産は誰のものになるかご存知ですか? 配偶者に75%、配偶者の兄弟に25%という割合で相続されます。配偶者の兄弟がもう亡くなられている・・・